トップページ 会社概要 業務内容 製品紹介 環境方針 人材採用 コラボレーション PHOTO e-ショッピング コンタクト

 時代に先駆けた効率的で合理的な生産システムを開発し、情報の一元化を目指してきたトヨダプロダクツ。多品種少量生産に柔軟な対応を図るために、生産工程におけるロボット・NC化、さらには県内でもいち早く社内LANを導入するなど、未来に向けた生産システムの構築を積極的に推進してきました。その結果、県内有数の中小企業合理化モデル工場として二十数年間継続して指定を受けるとともに、中小企業庁より長官表彰を受賞するといった実績を上げてきたのです。
 また、本社工場建設を機により高度化した独自のコンピュータ・システム、
"TOPICS"(Toyoda Office Products Information Control System)を開発、受注から出荷までのものの流れと有機 的な融合を目指し、生産管理情報の一元化を図るために本社工場と第一工場をオンラインで結ぶ、独自の生産管理システムを構築しました。これにより、生産現場においては必要な最新情報を容易に把握できるようになり、リアルタイムでアクションを起こせる体制が整備され、少数精鋭主義に徹した合理化が図られたのです。三次元レーザーマシンをはじめとする数々の最新設備の革新も同時に進めるなど、情熱をもって前進を続けるトヨダプロダクツならではのチャレンジといえます。

《業務内容》《生産システム》