Environmental Policy

Quality Policy

環境方針及び品質方針

基本理念

地球環境の保全は人類共通の重要な課題と認識し、地球環境と調和する事業活動を行い、人間と自然との共生を図り、地域社会と共に明るい未来の実現に貢献し、健全な地球環境を次世代に引き継ぐことが義務であると考える。

経営理念

当社は経営活動を通じて輝かしい未来に向けて、社員全員が誠実・情熱を旨とした活動を実践していくことにより、社会との信頼関係を構築し、常に時代のニーズに対応した創造性の高い商品を提供することにより、無限の可能性に向かって前進して行く。

環境シンボル


この作品は、環境芸術家WYLAND氏の作品で「OCEAN BORN」"大海原で生まれた"という意味を持つイルカの母子像です。
 
この像を環境シンボルとして掲げたのは、当社の環境方針にある"地球に優しく、人に優しい"という言葉をシンボライズしたものです。
 
きれいな海に住み、人を癒す力を持つイルカ、そんな自然からのメッセンジャーをシンボルとしたことで、この像を御覧になった皆様に環境について考えて頂ければ幸いです。
 

 
OCEAN BORN

環境方針及び品質方針


トヨダプロダクツの取り組み


トヨダプロダクツでは持続可能な社会を実現するため、様々な取り組みを行っています。

 

弊社ではSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の理念に賛同し、社内外の活動を通じてその目標を達成できるよう貢献していきたいと考えております。

SDGs(持続可能な開発目標)とは
2015年の国連サミットによって、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として採択され、2030年までの達成を目指した国際目標です。
17のゴールと169ターゲットから構成されており、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGs